Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

子育て中のピアノ♪

3月の発表会には、
まだまだ子育て真っ最中のお母さんたちが3人ほど
ソロの演奏で参加してくれることになっています。
 
そんな姿を間近で見ていると、
昔むかし(笑)の自分のことが思い出されます。
 
「ピアニストとは名ばかりの田舎のピアノ教師」
ずいぶん前に、ある批評家が北海道新聞のコンサート評で使っていた言葉です。
その批評家と演奏家の間で何があったのかはわかりませんが、
ずいぶん意地悪なコメントだなあ~ととても記憶に残っています。
私が「音楽の友」の「地方の演奏会から」欄でいただいていた批評は、
いつも納得のいくもので、「見事!」とか「音が美しい!」とか褒めていただくと、
本当に嬉しかったです。
 
子どもが生まれると、子育ては24時間365日営業になりますね。
私は、ある批評家の言うところの「名ばかりのピアニスト」ではありましたが、
長女がお腹の中で8か月になるくらいまで、
毎月数回舞台に上がる機会を頂いていました。
産婦人科の検診に行って、担当の先生にそのお話をすると、
びっくりしていらっしゃいましたが、
体重増加以外の問題はいつも全くなかったので、
演奏を続けることができました。
 
妊娠中はいいとしても、子どもが生まれてしまったら、
いつ練習するの?
ですよね。
思い出しても一番ハードだったのは、
長女が年少、次女が2歳くらいの時に、
オーストリア・リンツのブルックナーオーケストラの団員と、
シューベルトのピアノ五重奏「ます」を演奏することになった時でしょうか。
 
その当時の毎日の生活を振り返ると・・・
朝はお弁当を作って長女を送り出し、
その後、午前中は次女と公園。
昼食の後、お昼寝の間に家事をこなし、
夕飯の支度も整えてから、
長女を幼稚園に迎えに行き、
シッターさんとバトンタッチして、レッスンへ・・・
当時は、ピアノを教えたり演奏したりしていも、
保育園に入園することはできませんでしたので、
ベビーシッターさんにお願いしていましたが、
とても良心的なシッターさんグループにお世話になっていて、
親子ともどもどれだけ助かったかわかりません。
 
レッスンが終わって帰宅後は、夫と協力して子供たちをお風呂に入れ、
寝かしつけてほっとした午後9時ころから、練習をはじめていました。
私が恵まれていたのはレッスン環境と、夫の協力です。
札幌では24時間音が出せる環境だったので、
平日は夜9時くらいから夜中12時過ぎまで練習していました。
 
それまでず~っと私は、ピアノを弾くのは好きでしたが、
練習は嫌いでした。
ピアノの勉強のために留学までしていて、何を言うか!
と怒られそうですが、正直言って私の場合は、
札幌から東京の音大に行くのも、海外の音大に行くのも、
変わんないじゃないか?という知人のススメで、
「そんなら行ってみるか~」くらいのノリで
ロンドンに行っちゃったっていう不届きものです^^;
留学じゃなくて「遊学」ですし・・・
(留学なんて言っちゃ、まじめに留学して真面目に勉強していた
 ほかの学生さんたちに申し訳ないですから)
 
でも、その夜中の練習がそれはそれは楽しかった!
多分生まれて初めて、ピアノの練習が楽しいと思った瞬間でした。
その時だけは、自分の時間を自分だけのために使える。
また、曲も良かったんですね。
大好きなシューベルト。「ます」ですよ、「ます」!!
室内楽も好きだったけど、なかなか演奏する機会がなかったのに、
ダブルベースまで入る「ます」が弾けるなんて!!
そりゃあ~力も入ります。
 
でも、さすがに本番1週間くらい前にぶっ倒れました(><)
熱を出して、二日くらい寝込んだかな?
でも、幸いなことに若かったし、すぐ回復しました。
団員の方たちとは、本当に楽しく演奏することができました。
そのうち、録音掘り出したらアップしたいと思います♪
(まだまだダンボールで眠ってます。)
 
長女が1歳の時にも、大変だったコンチェルトがありましたが、
まだ、子どもが一人だったから、楽でしたね~
友達の先輩が、赤ちゃんおんぶしてヴァイオリン練習していたって聞いたので、
私も6か月くらいの長女をおんぶして練習してみましたが、
ヴァイオリンは立って練習できるけど、
ピアノは椅子に座らなくちゃならないので、
背中でぴょんぴょんされて、練習になりませんでした(><)
今から考えると、笑えますけど当時は必死でしたね~
 
あのころは、いつもいつも時間に追われていて、
本当に大変でした。
でも、若さでなんとか乗り切ったなあ~と思いますし、
結構私頑張ってたなあ~なんて、
思い出しながら自画自賛したりして自己満足^^
今では本当にいい思い出です。
 
若いお母さんたちが、大好きなピアノに夢中になれる環境を
作ってくださる家族のみなさんに感謝ですね♪
頑張ってね~♪
 
 
 
 
 

子育て中のピアノ♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment