Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

日本人が英語を話せないワケ♪

英語でピアノレッスンします!と言ってる割には、
英語についての記事をあまり書いていないので、
今日は、英語について綴ろうかと思います^^;
 
さて、日本人は英語を話せないので有名ですが、
それはなぜでしょう?
これは、私個人の独断と偏見に満ちた意見ですが、
ひとつの大きな理由は、昨日のセンター試験みたいな、
英語のテストがあるからです!
 
これを書く前に、テストの前半さらっとやってみました。
文字が小さくて、目が疲れるので第3問のBまでしかやっていませんが、
第一問は、必要ないですよね。
これって、発音記号を暗記するんでしょう?
私は一問見事に落としましたが、単語一つ取り出して、
この発音は?ってやる意味は何なんでしょうか?
いつまでこんな問題作り続けるんでしょう???
 
毎日観ているBBCニュース、
ほんとうのキャスター・アンカーはいわゆるBBC Englishをしっかり話しますが、
世界中からの特派員は、それぞれの訛りたっぷりの人も
多くいるんですから、そんな発音問題なんで、
全く意味が無いと思いますね。
 
また、例えば第2問のC、なんじゃこりゃあ~?ですよ。
並べ替えをさせ、さらにそのうちの二つだけ記号を入れさせるなんて、
なんてあほらしい~
問2なんて思わず間違えるところでしたよ。
だって、最初に「I」があるもんだから、引っかかるところだった!
これって、本当の英語の力を見る問題じゃなくて、
単なる、ひっかけ問題ですよ。
 
言葉っていうのは、間違いながらじゃないと身につきません。
それなのに、中学に入ったらいきなり、ピリオド忘れてマイナス1点、
ちょっとスペル間違えてマイナス2点。
そんな重箱の隅をつつくようなことばかりさせられるから、
怖がって話さなくなっちゃうんですよね。
 
もちろん、正しいスペルは大事です。
でも、そんなの文書を書くときはスペルチェックが入りますから、
何も心配することないんですよ。
アメリカの大学生の論文、読んでみてください。
チェックが入る前なんてひどいです。
友達の修士論文読んで、ひっくり返りそうになりました。
でも、ちゃんと言うべきことは言っているわけです。
大事なことは、スペルが正しいかどうかじゃなくて、
中身ですよね、なんと言っても!
 
私が高校を卒業してすぐロンドンに行ったとき、
3か月ほどトッテナムコートロード近くの英会話学校に通いました。
一応大学受験をしたばかりだったので、
入学時のテストではペーパーの出来は良かったらしく、
ずいぶん上のクラスに入れられました。
 
ところが・・・・
何を言っているのか、さっぱりわからない。
このクラスは難しすぎると、1週間毎日一つずつクラスを落としてもらい、
最終的には、下から2番目くらいのクラスでちょうど言ってることが解りました。
英語のレベル的には中1程度です。
でも、周りの子たちはめちゃくちゃしゃべるしゃべる!!
スペイン系の子たちなんて、文法めちゃくちゃ、
巻き舌で捲し上げるけど、なんだか伝わっている。
こちとら、知識はあるけど全然話せない(><)
 
なんだか、圧倒されました。
でも、言葉って通じないと意味がない。
伝わらないと意味がない。
音楽と同じです。
頭でわかっていても、ダメなんです。
表現しないと!
 
そういうことなんだな~とよくわかりました。
まあ、その後大学に入学すると、同年代には日本人の子はいなかったので、
否応なく英語漬け。
自然としゃべれるようになってきました。
 
日本の英語教育をすべて否定するつもりはありません。
語彙の知識はそれなりに6年間で身についたものもあったので、
聴けるようになったときには役立ちました。
その時になって、ようやく文法に納得いきました。
 
英語を話せるようになるために大事なことは、
まず、母国語である日本語を完璧にすることです。
何故なら、日本語で話せないことを英語で話せるわけがないからです。
日本語でできないことを、英語でできるわけもないのです。
 
英語の試験なんて、必要ないんです。
言語学などを勉強したい人には必要でしょうが、
テストは止めて、みんなTOEICでも受けたらどうでしょう?
もちろん、TOEIC990点でも、会話がしっかりできない人もいます。
でも、少なくとも聞き取れるということは、話せる素地ができているのです。
TOEFLとかでもいいでしょうかね?
内容は受けてないのでよく知りませんが、
何でもいいので、しっかりリスニングができる何らかの英語検定で十分でしょう!
 
中学生になったら、英語の時間は英語の歌を歌ったり、
ビデオを見たり、本を読んだり、英語でゲームをしたり
そういう楽しい時間にしてもらいたいです。
そして、数か月ごとに何かを発表させる。
点数はつけない。
どうでしょうねえ~?
 
英語をしゃべれることで世界が広がる、
世界中と広がって楽しいんだよ、って、
そんな風になってもらいたいんですけどね。
 
 
 
 
 
 

日本人が英語を話せないワケ♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment