Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

第九練習はじまる♪

 
千葉音楽協会主催で12月に行われる第九の練習が始まりました!
8月には、熊谷市長もいらして結団式が行われました。
千葉に来て、まだ1年少々ですが、千葉音楽協会の第九の歴史は長く、
3年ごとのコンサートが今年で11回目とのことです。
また、音楽協会としてのコンサートも400回目を迎えるとか!!
素晴らしいことですね♪
何度も参加してらっしゃる方もいらして、
合唱団も200名を超えたそうです。
10代から80代までの、若干平均年齢は高めですが、
エネルギーにあふれる若々しいかたがたくさんいらっしゃいます。
 
さて、8月からはじまっている練習ですが、
私は先月19日に引き続き、昨夜も練習に行ってきました。
 
私のほうは、ほんとうにへたくそな伴奏なんで、
実はとっても申し訳ないのです。
子どもが生まれてからは、出かけて行かなくてはならない合唱伴奏って
時間が取られてしまうためやめてしまっていましたので、
今回は20数年ぶりになります。
まず、200名を超えるみなさんの声に圧倒されてしまいます(><)
おまけに、先生の指揮がちゃんと見れていない(><)
指揮について行かなくてはならないのに、歌に引きずられそうになる(><)
(実際1回目は引きずられていました。昨日はなんとか指揮についていったつもり・・)
 
ベートーヴェンは大好きな作曲家だし、第九はすばらしい曲で、
伴奏していて本当に幸せなのですが、自分の下手さが悲しいです。
まだ、あと数回あるのでもうちょっとしっかり伴奏できるよう、
練習をがんばりたいと思います。
 
 
そういえば、3年くらい前に急に頼まれて、
札響の常任指揮者の高関建先生のマスタークラスで、
指揮伴でブラームスのヘンデルヴァリエーションをやりました。
1か月しかない準備期間中、老体に鞭打って練習しました(><)
そのレッスンは素晴らしかったですね。
上手な指揮者のもってる指揮棒は
本当に魔法の杖に匹敵するんだと思います。
正直、指導を受けた指揮者志望の方の棒は、
事前リハーサルもしましたが、実際なんだかよくわかりませんでした。
でも、高関先生の棒で2台で弾いていた私たちの音楽が生まれ変わりましたもの・・・!!
感激しました!
 
話しはちょっとそれますが、ロンドンのコンサートで往年の名指揮者、
カール・ベームがL・S・O ロンドン・シンフォニー・オーケストラを指揮したとき、
もうかなり高齢だったので、椅子に座っていて、
指揮も本当に棒の先しか動かない感じでしたが、
それまでに聴いたことのないような音で、オケが奏でていた音が、
素晴らしかったのを覚えています。
指揮者一人、指導者一人で、同じオケでも全然違うんですよね。
 
12月のコンサートは、オケの伴奏でソリストも入りますから、
きっと素晴らしいコンサートになることでしょう!
今から楽しみです♪
 
 
 
 
 
 

第九練習はじまる♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment