Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ロング・バケーション♪ で、練習は???

 
6月も終わりに近づき、
 
インターナショナルスクール系の学校に通っている子たちには、
 
長い長い夏休みが訪れます。
 
日本の学校では、
 
7月20日前後から8月いっぱいが休みというのが一般的ですが、
 
北海道では、冬休みも長いので小中高と若干の違いはあっても、
 
だいたい夏休みと冬休みの長さは同じでした。
 
 
私の通っていたイギリスの大学は、学校の始まりは、9月の下旬くらい。
 
冬休みが2週間ほどあって、3月下旬からイースターホリデーがあって、
 
7月半ばには夏休みに入ります。
 
大学生以外は、大きな休みのほかに、ハーフタームと言って、
 
学期の途中に1週間程度の休みが入ることもあるようです。
 
 
今年の夏休みを迎えるにあたっては、札幌で教えていた時と違い、
 
生徒さんの中には、すでにお休みに入る子もいます。
 
日本では、まだまだなじみはありませんが、
 
欧米では、仕事を持っていても、1か月くらいのお休みは普通のことですし、
 
子どもたちは、最低2か月はある長い夏休みに入ります。
 
学校に行かない替わりに、サマーキャンプなどが盛りだくさんで、
 
子どもたちには、楽しく待ち遠しいお休みです。
 
 
それで、ふと思い出したのですが、私はイギリスにいるとき、
 
どんなふうに夏休みを取っていたかしら?と考えました。
 
多分、子どもたちの学校のお休みや、私の夏休みに合わせて、
 
夏休みは夏休み、としていた記憶もありますが、実際どうだったのでしょう?
 
教えていたフランス人の子たちなどは、
 
南フランスの別荘や、親戚のお家に行っていたていた子も
 
多かったように思います。
 
 
で、その間の練習ってどうなるのか?って・・・
 
もちろんピアノを弾ける環境にある子には、できれば少し練習するように言いますが、
 
本当にバケーションでいなくなっちゃう子は、もちろん練習はナシです!
 
ヴァイオリンをやっている子で、旅行中もヴァイオリンを持参して練習をした、
 
というようなことも聞きましたが、趣味で練習している子は、
 
夏休み中は、しっかり遊んでもらえればいいと思っています。
 
 
それで、ピアノが下手にならないかって??
 
まあ、何もしていなければ多少は後退しますけれど、
 
だからどおってことはありません。
 
実際、弾けなくなったとかわからなくなったとか、
 
不思議なことにそんな経験は一度もありません。
 
ちょっと忘れていることも、少しレッスンすればまたすぐ戻ります。
 
趣味で楽しく弾いているピアノなのですから、
 
夏休み中にしっかり充電してもらって、学校が始まったら、
 
お勉強も習い事も、また頑張ってもらえばいいんです。
 
練習したい子は、何も言わなくてもたくさん練習してきますし・・・♪
 
 
日本では、受験まであと半年!などと言って、
 
塾や予備校の夏期講習に忙しかったり、
 
プールの短期講習や、お稽古事のお休みもそんなに長くはないですし、
 
夏休みの宿題などもあって、お休みという感じもあまりしませんね。
 
うちの子どもたちなど、夏休みを日本で過ごした時には、
 
小学生でも、毎日の絵日記やら自由研究やらで、
 
「休みって言うのに全然休めない!」と、
 
いつも文句タラタラでした。
 
海外で過ごした夏は、遊ぶだけでしたからね。
 
 
暑い暑い夏は、グダグダ~っと休める夏休みにしちゃったほうが、
 
長い目で見ると、実は生産効率上がるような気もしますが、
 
昨年からの節電で、お休みが長くなった方にはどうだったのでしょうね。
 
 
短くても長くても、楽しい夏休みの計画、いろいろあることでしょう!!
 
楽しみですね~~~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ロング・バケーション♪ で、練習は???に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment