Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ボランティアコンサート♪

 
千葉市に越して来てから、もうすぐ1年になります。
 
札幌生まれの札幌育ち、ドロドロの道産子の私は、
10代から20代までの8年間をロンドンで過ごした以外は、
ずっと札幌市中央区の碁盤の目の中で過ごしました。
だから、この引っ越しはある意味では、本当に
清水の舞台から飛び降りる(大袈裟!!)ような気持ちでした。
 
札幌での生徒たちとのお別れは、本当に後ろ髪を引かれる思いでしたが、
家族と一緒に暮らしたい一心で、地縁血縁友人知人の一切いないところに、
ボチャンと飛び込みました!
 
昨年6月に来たときには、日中の気温は30度近く(><)
未経験の梅雨っていうものを、ある意味楽しみにしていたのですが、
昨年は、例年になく雨の降らない梅雨だったようですね。
私のイメージする梅雨って言うのは
イギリスの冬を暖かくした感じっていう感じなのですが、
実際どうなのでしょうね?
 
さて、前置きが長くなってしまいましたが、
土曜日のお昼、
美浜区稲毛海岸近くの、高洲コミュニティーセンター「いっぷくカフェ」での
ボランティアコンサートで、伴奏してきました。
 
昨年夏から行われたアートプレックス千葉主催の市民プロデューサー講座に参加し、
2月に行われた卒業公演では、シャンソンの伴奏をしましたが、
その時に知り合った方が、「美音の会」の会員の方でした。
 
「美音(みね)の会」は、プロ・セミプロの方たちのコンサートボランティア団体で、
普段、コンサートになかなか出かけられない、高齢者の方や病気の方などのために、
老人会や病院、学校などでボランティアでコンサートを行っている団体です。
 
12年の活動を続けられており、昨年は市長から感謝状も頂いたそうです。
 
今回は、その方に誘われてピアノ伴奏をしましたが、
お客様が本当に1曲1曲楽しんでくださって、たくさんの拍手を下さり、
知っている曲は口ずさんだり、
とても近い距離で、喜んでくださっているのがわかり、
本当に弾いていて楽しいなあ~と心から思いました。
最後は、みなさんとご一緒に歌ってコンサートを終えました。
 
札幌にいるときにも、老人ホームや幼稚園・保育園で
ボランティアコンサートをしていましたが、
千葉に来てからもこのような活動ができることをとても嬉しく思っています。
 
また、前日のリハーサルの時に入会のお誘いをいただき、
入会しましたので、今後も都合のつく限り参加したいと思っています。
 
演奏するということは、自己満足に陥りがちなことですが、
今回のようなコンサートで伴奏することができたことで、
音楽を奏でるということの原点にまた立ち返れたような気がして、
この機会を与えて頂いたことに感謝しています♪
 
 
 
 
 
 
 

ボランティアコンサート♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment