Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

11月になりました♪
良き秋の日に♪
久々です( *´艸`)♪
台風24号恐るべし(>_<)♪
調律しました♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ベートーヴェン第九 聴き比べ♪ "Allegro energico"って?

 
12月に行われる、千葉音楽協会の第九コンサートの
合唱練習伴奏を頼まれ、お受けしました。
 
合唱の伴奏と言っても、本番はオーケストラの伴奏ですから、
あくまでも練習のための伴奏です。
先日、ようやく楽譜を手に入れましたが、
オーケストラスコアをピアノ譜に編曲している楽譜には、
ピアノで弾くにはちょっと・・と思えるようなものもよくあります。
 
第九と言えば、誰もが知っている有名な曲ですが、
やはり有名なのはサビの部分。
何度も聴いているはずですが、実はしっかり聴くこともあまりなかったので、
先日、とりあえず手持ちのものとYoutubeから
楽譜とにらめっこしながら少し聴き比べてみました。
 
 
まず、聴いたのはフルトヴェンングラー♪
全集のCDを持っているのですが、
録音は、なんと1955年でウィーンフィルの演奏!
ソプラノは往年の名ソプラノ、シュワルツコプ。
録音は悪いんですけど、いいですねえ~
 
 
次に聴いたのは、Youtubeでたまたまトップのほうにあったので、
メータを聴きました。
日本に指揮をしに来たんですね。
メータは、1980年の夏、ロサンゼルスフィルを率いてロンドンにやってきて、
マーラーの10番を振ったのを聴きに行ったのですが、
その圧倒的なパワーに感服したって記憶があります。
でも、このベートーヴェン、私は好きじゃないわ。
オケもソリストも合唱もとてもいいと思いました。
でも、結局は指揮者のテンポ設定が私の好みじゃなかったです。
そりゃあね、”Allegro energico"ですよ。
でも、「火事はどこだあ~~~~???」っていう演奏で、
ただ、速いだけ。
だから、音楽のすべての生命源を失っちゃってる感じで、
聴いてるだけで疲れました。
 
話しは、ちょっとずれますがプロコフィエフの3番のソナタ。
リヒテルの演奏とアルゲリッチの演奏、聴き比べてみてください。
どちらが音楽的か、聴いたらすぐわかるはずです。
でも、これはあくまで私の個人的な好み・意見ですから、
万人が同じに感じる必要もないし、
とにかくスピーディが好きって言う人はそれでいいと思います。
音楽的にはもったいないと思いますけど・・
 
で、やはりここは・・・と思い、カラヤン・ベルリンフィルを聴きました。
 
いやあ~やっぱり素晴らしい♪
その音楽の端正さというか、あるべき姿。
音楽の鼓動が私と一体になる、その感動。
だから、テンポだって当然これですよね~って思いつつ、
ニタニタしながら聴いちゃいましたね。
あ~~良かった!
 
カラヤン・ベルリンフィルもロンドンのフェスティバルホールの演奏会、
朝5時起きでチケット買いに行きました。
確か、ブルックナーの交響曲(あまりよく知らない)と、
ベルリオーズの幻想交響曲だったような・・・
その後札響に入られたトランペットのMさんがトラで吹いてらして、
「すごい!」という若気の至りの印象なんですけど^^;
 
ちなみに、その5時起きでチケット買いに行ったんですが、
着いたら、テント張ってた人たちもいました。
一番安いチケットは取れなかったけど、二番目に安いチケット買えました。
当時で4ポンドでした。
 
 
メトロノームのテンポで速く弾かなくたって、速く聴こえるように演奏すれば、
十分だと思うんですけどねえ~
カラヤンの演奏、十分躍動感に満ち溢れた"Allegro energico"でしたよ。
テンポはメータよりずっと遅いけど^^;
 
今は、ありがたいことにYoutubeでいろいろな演奏を聴き比べることができます。
昨日はグレングールドがリヒテルについて語っているのを聴きましたけど、
なんで彼はブリティッシュイイングリッシュなんだろう?
不思議だなあ~と思いながら観てました。
 
いろいろ聴き比べてみると、その違いがはっきりわかって面白いですので、
おススメです。
 

ベートーヴェン第九 聴き比べ♪ "Allegro energico"って?に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment