Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

2月9日(>_<)♪
体験レッスンをご希望の方へ♪
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

結局・・・雑感^^;

 
ゴールデンウィークの間、札幌に行き、
30日の発表会で、ちょろりと弾いてきました^^;
 
本当は、ショパンのエチュードでも弾くつもりではいたのですが、
今年から、母と一緒に発表会をしてくださることになった
教え子の加藤淳子先生の、これまた母の教え子になる
息子の啓くんが、ラヴェルの「道化師の朝の歌」を弾いてくれることになったときいて、
私は、今年の演奏はパスすることにしました^^;
 
「道化師~」はレヴェルの「鏡」の中の1曲で、超絶技巧の難曲といわれている曲です。
同じ組曲の「スカルボ」も難しい曲ですね~
私は、「クープランの墓」を弾いたことがありますが、
考えるとラヴェルって連打が好きなんでしょうか?
「道化師~」も「スカルボ」も「トッカータ」(クープランの墓)も、
同じ音が続くことの多い作品ですね。
あ~「展覧会の絵」の「卵の殻をつけた雛の踊り」も3度で連打が~~って、
思い出しました!
「展覧会の絵」は、弾かれる回数の多いオケ版が有名で、
私もオケだとすごいなあ~と圧倒されますが、
やはり、もともとはピアノの曲ですから、
ピアノだから出せる音の効果もあって、ピアノ版はやはりいいです♪
体力的にはきついけど、また弾いてみたいです。
 
トリニティ時代のキッチン先生は、毎週金曜日に2時間のマスタークラスを開いてらして、
そこに参加することで、自分がまだ手を付けていない曲も、
レッスンを受けたような感じになる、とても有意義な時間でした。
「道化師~」も私自身はしっかり練習したことはありませんが、
マスタークラスのレッスンで、勉強しました。
先生のレッスンは、やはり絶妙な力の抜き方と、
音楽の表情の付け方が最高で、
先生のアドバイスで、音楽が一気に息を吹き返し、
生き生きとしたものに生まれ変わる瞬間が最高でした!
 
でも、発表会ではそういうクラシックとは全く別の次元で楽しめる
「となりのトトロ」とナウシカから「はるかなる地へ」の2曲を長女と連弾しました。
一応、上級アレンジなので響きなど素敵です。
またもや譜めくりに失敗してしまい、若干のミスをしてしまいましたが、
まあまあご愛嬌ってことで・・・
聴いていた子どもたちは楽しんでくれたようです♪
 
GW前半は、関東地方より気温が高く、発表会当日はなんと25℃!
4月の北海道では、ありえない気温でした!
ところが、後半は急にお天気が崩れて連日雨の予報。
どうしても、バーベキューがしたいという長女の希望があったので、
翌日は雨の予報だった2日、風は強かったのですが、
バーベキューをしました。
 
我が家のバーベキュースペシャルは、
・チーズ入り焼きおにぎり
・ホタテベーコン巻
という、居酒屋メニュー^^;
あと、イタリア人の友達がバーベキューでよくする、
ナスやズッキーニをスライスしてあらかじめオリーブオイルを垂らしておいて、
軽く炙るのも美味しいですよ^^
 
ちょうど、高2のMちゃんとお茶しようねと約束していて、
時間の都合でバーベキューに来てもらいました。
Mちゃんは、幼稚園のころからレッスンに来ていましたが、
中学から吹奏楽部に入り、そのとりこになってしまって、
高校も吹奏楽で、全国常連の高校に進学したので、
とっても忙しくしています。
山形での招待演奏を終えて、ようやく数日のお休みがあったので、
会えることになりました。
 
時間がなかったので、着火が簡単という炭を初めて使ってみたのですが、
もう、散々でした(><)
全然火がつかず、しっかり焼けない!
かつ、Mちゃんはほかの約束もあるので、バスの時間が決まっている!
あ~今度からは、きちんといつもの炭をしっかりおこそうと、
固く心に誓いました。
それでも、なんとか必要な分は焼いて、
バタバタながらも少しお話もすることができました。
 
 
高2になると、やはり進路の悩みがありますよね。
これが好きでやりたいけれど、不安でいっぱいだったり、
何を本当にやりたいのかわからないのが普通だと思います。
私自身を振り返ってみると、何故か音楽以外の選択肢がないようになっていたので、
ただただ進んできたという感じも正直否めません。
音楽はとても好きですが、それでも他にも興味を持てるものがあった時に、
もう少し、応援してくれでも良かったんじゃない?と少々恨みがましく思うこともあります。
 
だからこそ、私は自分の子どもたちや生徒たちにも、
最後は自分でしっかり決めて欲しいと思っています。
もし、選択を間違って「あ!やっぱり違う。」と思ったら、
やり直せばいいじゃないですか?
 
今までの日本では、小学校→中学校→高校→大学→就職と、
とんとんと階段を登れることが素晴らしいことで、
人生の成功者への切符のようにと思われていました。
でも、世界ではそうとも限りませんし、今の日本では、
その神話はごく一部を除いては崩れてしまいましたね。
 
イギリスにいたときには、いろんな友達がいて、
高校しか出ていないけれど、大企業の重役となって活躍している友達、
大学に行く前に、アフリカで働いた友達、
大学を出て、銀行勤めをしていたけど、辞めて自営業になった友達。
音大を出ても、理系で博士号を取って、企業で働く友達。
まあ、類は友を呼ぶのかも知れませんが、
ひとところに留まって仕事をしているのは、研究所に勤めているJohnくらいです。
 
「急がばまわれ」という言葉が好きです。
出発からゴールまで、一直線だったら一番近道で、いちばん速くは着くけれど、
遠回りでもいいんじゃないかな?
 
書き始めたら、ついついあちこち飛んじゃって、また雑感になってしまいました。
もうちょっと、話題を絞って書けるようにしなくちゃいけませんね~
 
風の強い日でしたが、いろんなものが風に飛ばされながらも、
とても暖かい日だったので、良かった!
長女も、希望のバーベキューができて満足だったようです。
 
それにしても、同じ肉でもどうして炭で焼いて外で食べると、
あんなに美味しいんでしょう!!!!???
 
 
 
 
 
 

結局・・・雑感^^;に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment