Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪
4月入会の体験レッスン申込み受付はじめます♪
あけましておめでとうございます♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

今朝はモーツァルト♪

千葉の我が家のPCには、
BOSEのスピーカーを取り付けているのですが、
昨年PCを変えてからどうも調子が悪くて、
しばらくはヘッドフォンばかりを使っていました。
でも、昨日ようやく重い腰を上げて、
取扱い説明書を見ながら、いろいろいじってみたところ、
復活しました!!
 
なので、今はモーツァルトの”ピアノとヴァイオリンのためのソナタ”
を聴きながら、記事を書いています。
ヴァイオリンはグリュミオー、ピアノはワルター・クリーン
1981,82年の録音ですので、30年前ですね。
 
いいですねえ~
モーツァルト弾きと定評が高かった、日本にもなじみの深い
ワルター・クリーンの美しいフレージングに彩られた、
真珠の粒のような美しい音に
グリュミオーの温かみがあり品のある美しい音色
うっとりしちゃいます
 
私が、ロンドンに遊学中(留学とは書けない~)のころです。
あ!でも、遊んでもいましたがそれなりにやるべきことはやり、
奨学金をたっぷり頂いていたころです。
当時は1ポンド450円ほど。
 
奇しくも、先日メリル・ストリープがアカデミー賞主演女優賞を受賞した、
サッチャー首相がその地位についたのが1979年で、
その年から、EU以外からの留学生の学費が3倍に上がり大変でしたが、
頑張っている留学生に、
学費の半分以上の奨学金を与えるような太っ腹でもありました。
 
サッチャー首相の政策は好きではなかったけれど、
彼女の有言実行の鉄の意志は、
日本の政治家にもしっかり見習ってほしいですね
 
それにしても・・・
本当にモーツァルトって天才だわ
 

今朝はモーツァルト♪に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment