Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

日記

明日から師走( ;∀;)


11月の最終日( ;∀;)
明日からは師走です。
光陰矢の如し
Time Flies

今年は忙しすぎて 毎年頼んでいるターキーも
つい先日思い出してオーダーしました( ゚Д゚)
アブナイアブナイ

どんなに忙しくとも
クリスマスのターキーは外せません!!

1日36時間とは言わないけど
30時間くらいあったらいいなあ~
と思う 今日このごろです。

それでも 今日11月の末日で
片付いたこともあり
少しほっとしているところもあります。

明日からは さらに加速が付いて
年末まで一直線かも!!

インフルエンザの予防接種は
もうとっくに済ませています!!
体調管理を第一に
大みそかまで突っ走ります(≧▽≦)



手袋の季節♪


光陰矢の如し
Time flies.

あと2週間で師走です( ゚Д゚)
今年は速い速い!

あんなに暑かったのに
朝晩の冷え込みがどんどん厳しくなり
お散歩時には 手袋が必要になってきました。
関東では 「はめる」手袋ですが
北海道では 靴下同様「はく」手袋です( *´艸`)

関東は 冬の乾燥はかなり厳しいので
やはり手袋は「はく」べき必需品かなあ~
とも思うんですけど(笑)

今日は 家の中より外のほうが暖かい
小春日和でしたが これからお天気は崩れるようですが
明日の朝には 雨が上がって欲しいですね♪







11月になりました♪


今年も残すところ 
二カ月あまりとなりました。
1カ月前は うだるような暑さだったのが
ウソのように すっかり秋も深まってきましたね。

5時半起きのお散歩からは解放されました!
でも 今日は悲しいお知らせが・・・・
愛犬のガールフレンド一家が
来年 お引越しをしてしまうのです(T_T)

友人知人 誰もいない美浜区でしたが
愛犬のお陰で たくさんのお友達ができました。
その中でも 12歳になる愛犬には
最高に気の合うガールフレンドができて
我が世の春 だったんですけど。。。。

今日はちょっとしんみりした気分です。
お天気も察してくれてる感じ・・・・なわけないか( ;∀;)


良き秋の日に♪


さわやかな秋
薄雲の向こうから柔らかな光が届きます。
ちょっと一息
エミール・ギレリスのベートーヴェンのソナタ「田園」
を聴きながら 今日もダイジェストでお送りします(笑)

少し前ですが
とある新聞広告が 私のドツボにはまり
朝から大爆笑→からの「これ買いたい!」
という気持ちにまでさせてくれました。
(実際にはまた未購入ですが)

ご覧になった方も多いとは思いますが
こちら 「浸り」です。
どうぞリンクをクリックしてご覧ください。


これまた少し前
日本の大物歌手が 大ホールを埋めるだけの
観客がいないことを理由に
コンサートをキャンセルしたことが
大きく取り上げられたのですが
30年以上前の ロンドンでの出来事を思い出しました。

それは 今や "Sir"の称号を持つ指揮者
バーミンガム市交響楽団の演奏会でした。
日本人ヴィオラ奏者 今井信子さんが
ウォルトンのヴィオラ協奏曲を演奏すると言うので
2900席を誇る ロンドン一のコンサートホール
ロイヤル・フェスティバルホールに足を運んだのですが
なんだかいつもと様子が違います。
持っているチケットは 
いつもの一番安いチケットにもかかわらず
1階席へ行けと言われ 座って納得 
お客の入りはあまり良くなく
1階席も埋まらないくらいでした。

でも その少ない聴衆に渾身の演奏を聴かせてくれて
演奏後は 
拍手の鳴りやまないスタンディングオベーションで
ホール内が 演奏者と聴衆を包む 
あたたかな空気に満たされたことは
はっきり覚えています。

聴衆はどんな状況でも
楽しみにコンサートに足を運びますので
どんな事情があったのかは分かりませんが
コンサートのキャンセルは
残念なことだったと思いました。


ダイジェストと言いながら
結構長くなってしまいました( *´艸`)

久々です( *´艸`)♪


今日は雲一つない晴天の秋晴れ♪
気持ちいいですね~~
洗濯物が 暑い夏の期間とは違う意味で
よ~く乾きます。
空気が乾燥していて乾いてくれるほうが
気持の良い乾き方だと 私は思ったりします( ;∀;)

書きたいことはいっぱいあるのですが
現在プライベートが多忙でして
なかなかまとまった時間が取れずにおります。
最近 記事にしたかったこと
ダイジェストで(笑)お届けします。

1、ノーベル賞受賞 本庶 佑教授の言葉
「教科書を疑え!」
 誰か偉い人が書いたものは 必ず正しいと鵜呑みにするな
 自分で確かめてから 信じなさい
 ということですね。
私も恩師に
「誰が何と言おうと 
 自分で納得のいかないことはするな」
といつも言われ 自分自身で納得いくまで
しっかり考えることを学びました。
感謝してます。

2、「神」ドラマー 村上 ポンタ 秀一さん
 ジャズ、ロック、J-POP、歌謡曲などジャンルを問わず
 国内外でセッションドラマー/
 スタジオ・ミュージシャンとして活動されている方です。
朝のラジオのインタビューで
「ジャンルはとくに決めてないんだよね~
 音楽には いい音楽とそうじゃない音楽の
 2種類しかないと思ってるから」
18歳からの恩師 キッチン先生も
全く同じようにおっしゃっていたので
「うわぁ! 同じこと言ってる~~~~~!!」
って思いました。

3、台風21号恐るべし!
 先日 台風24号での我が家の被害を
 記事にしましたが
 実は 21号でかなりの数の車が被害に会い
 部品の調達がままならないと言うことで
 我が家の車の修理は 11月までかかるかも
 ということで ガ~~~~~~ン( ゚Д゚)

4、私は何人?
 ダイジェストで書いた方が
 軽~くなるからかえって良いかも
 と 思ったりして(笑)
 テニスの大阪なおみ選手が 日本人じゃない
 とのたまう輩がいます。
 で 私は何人か? と 考えました。
 パスポート上は もちろんドロドロの道産子
 ニッポン人ですよ。
 でも 中身はイギリス人 ってよく言われます( *´艸`)
 パスポートは外国人でも
 日本語が美しく 所作が美しい方は
 たくさんいらっしゃいますよね。
 私的には 自分は「地球人」
 って思ってるんですが・・・

5、消費税10%について
 小学校を卒業するまでに必要な子どものもの
 加工されていない食品
 これだけ0%にして あとは10%でも
 20%でも 仕方ないよね。
 イギリスなんて 22.5%ですから(一一")

6、演奏と演奏家♪
 先日 ラジオで
 チャイコフスキーの「悲愴」が流れていました。
 若いころは大好きだったんですが
 最近はちょっとくどいな って思って
 チャイコフスキー離れをしてました。
 でも その演奏がすごく良かったんで
 思わず引き込まれました。
 で 演奏していたのが ニューヨークフィル♪
 このオケを きちんと聴いたことはなかったのですが
 さすがの演奏でした。
 音のひとつひとつが立ってるの。
 はっきりしている というのとも違って
 とにかく クリアに立って しかも生き生きしているんです。
 かなりのテンポなのに ものすご~いコントロール( ゚Д゚)
 指揮者は ロシアっぽい名前の人だったけど
 バランスも絶妙で 素晴らしかった!
 いや~~~なんかオケのコンサートに行きたいな
 って 心から思いました。
 
 
もっとあるんですけど
とりあえず 今日はここまで(≧▽≦)






台風24号恐るべし(>_<)♪


ようやくやっとこの日がやってきました!
秋晴れ!!!
空は高く 空気は軽く澄んでいます!!
昨日は 台風24号のいらない置き土産のせいで
ムシムシと暑かったですからね。
今日のような日を 
本当に心待ちにしていました!

でも・・・・・

その台風24号に やられました(>_<)

1日未明は ものすごい風でした。
朝のお散歩に家を出た時に
瓦が数枚落ちて 壊れているのを発見しました(/ω\)
うわっ すごい風だったからな~ 
なんてのんきに考えて あとから保険会社に電話しなくちゃ!
と思いながら そのままお散歩に出かけました。

でも 帰ってきたときに よくよく見たら
なんと その瓦は下に停まっていた車を
直撃していたのです(T_T)

ガ~~~~~~ン( ゚Д゚)

フロントガラスに当たり
ガラスの横 ボンネットに当たり
フロントバンパーをこすり
地面に落ちていったのです( ゚Д゚)

それで 昨日の朝は
保険会社をはじめとするあちこちへの連絡で
終わってしまいました(T_T)

お隣の 新聞社の事務所は
トタン屋根のほとんどが剥がれ落ち
その屋根の下の 下地のようなものが
周囲一帯に散乱していました( ゚Д゚)

静岡では 大規模な停電があったり
大きな被害もある中
たかが 瓦と車が壊れただけ( ;∀;)
幸い保険も入っているし
誰かにぶつかって 人的被害が無かったことが
本当に不幸中の幸いだったと思います。

瓦だって あれが誰かの頭を直撃したら
大変なことになりますよね?

またまた 台風25号が日本に迫っているといいます。
もう 台風いらないわ(一一")



Weeding Music 再び♪( *´艸`)


ぐんと秋めいてきました。
空気が軽く 涼しく乾燥していて
最高です!

夏の暑い間 朝の5時半から28℃もあった期間
雑草取りなど 気にはなりながらも
一度もしませんでした((+_+))
伸びるに任せていた草たちと
今朝は久しぶりに少し格闘しました( ;∀;)

そこで久々の"Weeding Music" の出番です。
家族にも「今朝はずいぶん元気だねえ~」
と言われるくらい 涼しくなって
元気になりました!!

関東は しばらくこの気温でいて欲しいですが
先日の地震のあとで 
節電の続いている これから冬を迎える北海道のことは
とても心配です。

北海道では 多くの家は灯油の暖房が多く
ガスのFFヒーターなども多いのですが
オール電化住宅と言って
暖房もすべて電気でまかなっているお家も
最近は結構増えてきています。

足りないから 泊原子力発電所の再稼働を!
となるのではないかと 危惧しています。
私は原子力の平和利用には反対はしませんが
何せまだまだ核のゴミ問題は解決されていませんし
絶対の安全性には 疑問が残ります。
今回の 火力発電所の被害の問題は大きいですが
発電所が壊れても
生死にかかわるような汚染は起こっていません。

今 宇宙から見た北海道は
きっと暗いことでしょう。
でも 今道産子たちは
北海道の空に光る 満天の星を
楽しむことができています。

Weeding Music からだいぶ横道にそれましたが
道産子へ エールを送りたいと思います!(^^)!







お見舞い申し上げます


昨日の新聞の一面は 台風21号
今朝の一面は 北海道で震度7
という大きなニュースで
ニッポンどうした??? というくらい 
自然災害のニュースばかりの日々が続きます。

日高地方は もともと地震が多い地域でしたが
今回のように火力発電所の停止から
全道ブラックアウトとは( ゚Д゚)

札幌市中央区は 水道もガスも通っていて
ほぼ 普段の生活ができたと
友人が 教えてくれましたし
夕べ9時ころには 西区東区中央区には
ほぼ電気は復旧したと聞いたので
停電はまる1日もなかったんですね。

また 新千歳空港は 
すでに午前中から稼働を始めたというのは 
本当に すごいなあと思います。

それでも 厚真町の山津波
あらわになった多くの山肌を見ると
ぞっとしますし
懸命な救助が続いていますが
亡くなった方々にはご冥福をお祈りしたいと思います。

札幌市内でも ひどい液状化が起きている場所があり
100%の復旧ではないと思いますが
少しずつ 市民生活は戻ってくることでしょう。

札幌市の北東部は もともと泥炭地だったので
地盤は良くないんです。
道路が波打っていたり 
マンホールが飛び出ているのを見て
震災の時の液状化を思い出された方もいたかも知れません。

今は千葉の我が家では
ソーラーライトや水 
カセットコンロにスペアのガスボンベはひと箱!
当面の食品もろもろ
まあ 1週間くらいはなんとかなりますが
札幌にいたころは 特に何もしてませんでしたから
ちょっと焦ってたかも( ;∀;)

アイヌの言い伝えには 
大きな地震のことがあると知っていました。
和人が蝦夷地にやってきてから
150年足らず。
先人の知恵には 学んでいないことも
数多くあるのでしょう。

余震の心配もありますが
これ以上被害が広がらないよう
祈るばかりです。




9月☆新学期のはじまりです♪


9月になりました。
ずいぶん蒸してはいるものの
気温はぐんと下がってくれてるので
良しとします( *´艸`)

例年 8月は全てお休みとしていますが
今年のみ 都合により8月下旬から
レッスンを再開しましたが
小学生の子どもたちには 夏休みの宿題が終わったか
聞いています。
絵日記以外のものはほとんど終わっている子
まだ 自由研究が終わっていない子
少しずつ あれやこれやが残っている子
と いろいろです。

私は どちらかと言うと
終わりよければすべてよし というタイプで
ギリギリに仕上げたことが多かったような記憶があります( ;∀;)
あんまり褒められた事じゃあないですね~

子どもたちが小学生の頃は
夏の間 長期間イギリスに行ったり
イギリスのサマースクールに行かせたり
まあ 一般的な過ごし方とは違う過ごし方をした夏も
多かったです。

千葉で教えるようになって つくづく感じますが
出身地のバラエティの多さです!!
それだけ多くの方が 地方から東京に進学し
そのまま就職する方が多い と言うことでしょうね~

今年は台風が多くて
西日本は 何度も災害が起きている中
また 台風21号が上陸 ということになります。
幸いなことに 千葉では大きな被害が出ていないのですが
油断せずに備えたいと思います。

なお 台風直撃やゲリラ豪雨などの場合は
講師判断でレッスンをお休みにして
振替レッスンを行っています。
(今年は 降雪で時間帯によりお休みにしました)

さて 夏休みも終わりました。
しっかりエンジンかけ直します(≧▽≦)
 

レッスン再開♪


暑い日が続きます。
朝5時台でも むわっとした空気(>_<)
朝晩だけでいいから 25℃以下になってくれたら
どんなにいいかと つくづく思います。

それでも 今週から夏休み後のレッスンを
再開しました。
それぞれ楽しい時間を過ごしたようで
羨ましい!
しっかり充電して またピアノにも向かって欲しいな
と思います。

そんな中 保護者の方から大人のレッスンについての
ご質問がありました。
大人の方へのレッスンに関しての私のスタンスは
とにかく「弾きたい曲を弾く!」の一点です。

よ~くよく考えると 私自身
好きな曲を弾くようになったのは
千葉に来てからです。
札幌時代は 仕事で演奏するときには
依頼があった曲を演奏するので
自分が弾きたい曲を弾くわけではありません。

仕事以外で 自分の好きな曲を練習すれば?
と 思われるかも知れませんが
時には 1カ月ほどで難曲を仕上げなくてはならない
なんてこともありましたし
子どもたちも小さかった時には
時間的に無理でした。

ピアノのレパートリーは
本当に無限大 っていうくらいあります。
とにかく 「コレ」っておもった曲を
練習するのが ベストじゃないかと思っています。

本人の実力との差が有り過ぎた場合のみ
ちょっと考えてみましょうか?
ということもありますけれど( *´艸`)
みなさん ご自分の実力は把握してらっしゃるので
ちょっと足りない部分を
私のごまかしのテクニック???
違う違う 清く正しく美しい指導(笑)で?
弾きこなせるようになるようです。

何より ご本人たちの弾きたい!という強い気持ちと
練習によって 弾けるようになるんです。

子どものレッスンでも
「弾きたい!」という気持ちのある子は
どんどん上達しますが
それは 何をやっても同じことでしょうね。

暑さに負けそうですが
生徒のみなさんからエネルギーをもらって
レッスンを頑張りたいと思います!(^^)!