Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

2月9日(>_<)♪
体験レッスンをご希望の方へ♪
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)
インフルエンザA型にやられる(>_<)♪
スタンウェイを買ってもらった( *´艸`)!?♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

日記

2月9日(>_<)♪


快晴のバレンタインデー(^^♪
新聞で 生花店が
「海外では バレンタインデーは男性がお花を贈る日だから
 皆さんお花を買いましょう!」
と宣伝をはじめた という記事を読みました。

たしかにそうなんですよね。
もちろん チョコもその一端は担っていますが
私が学生のころは たしか学生自治会が請け負って
想い人のピジョンホール(直訳て鳩の穴 学生用連絡ボックス)
へ 花一輪を入れる いうようなことを
していた記憶があります。

SNSの無い時代 大学からの連絡事項は
全てこのピジョンホールが請け負っていました。
壁一面に四角く区切られ 名前が付いていて
時には友人からの連絡メッセージなども入っていて
きわめてアナログですが 懐かしいです(*^^*)

さて 2月9日ねえ~~~
先日もこの日に雪が降りましたね。
土曜日で朝からレッスンがありましたが
降雪の時には振替レッスンを推奨しているので
午前中にいらした方は お一人だけ。
午後からは少し晴れたので良かったですが・・・

「こんな雪でお休みでスイマセン!」
と 私が北海道出身をご存知の保護者の方から
ご連絡もいただきました( *´艸`)
正直言って 私的にはあれが雪が降った部類には
ぜ~んぜん入りません(≧▽≦)
でも ロンドンでもそうでしたが
雪が3㎝降ったら パニックですよ。
まあ 慣れていないんだから仕方ないですね。

札幌だったら 50㎝降れば大雪です。
でも2~30㎝なら 降ったねえ~
って感じです。
それに 粉雪なので雪も軽くて 雪かきも楽です。
(3月中旬くらいまで)

そう この2月9日
たしか5~6年前にも 同じ日に雪が降りました。
どうしてこうはっきり覚えているかと言うと
属しているボランティア団体で コンサートをしたのですが
その雪の中 くるぶしを骨折していた 
当時中学生の生徒が
わざわざ聴きに来てくれたのを覚えています。
右足首を骨折したので 左足でペダルを踏む
という芸当をした子です。

あの時は かなり降って
溶けるまでずいぶん時間がかかりました。
前日から降り続いてかなり降ったのを
はっきり覚えています。
お散歩に行くと どこも貸し切り状態でした(≧▽≦)

千葉に来てから6月で8年になりますが
この8年間で 2月9日という同じ日に雪が降。
まあ 2月は1年で一番寒い時期ですから
偶然といいうより必然なんでしょうけど( *´艸`)

今週末くらいから 少しずつ暖かくなるそうです。
発表会まであと1カ月♪
そろそろエンジンがかかってきたようです。
がんばろう!!

私も・・・・・( ;∀;)






インフルエンザA型にやられる(>_<)♪ その2)


相変わらず冬晴れが続いていますが
インフルエンザウィルスが
大好きなお天気ですね( ;∀;)

家族のウィルスに まんまとやられ
私ももれなく インフルエンザにやられてしまいました(>_<)
ただ 幸いなことに 熱が上がったときには
「これはインフルだ!」ってわかっていたので
即 病院へ行き 即 薬を飲み
熱は1日で下がりました。

でも 熱は下がっても
5日間の療養機関 学校ならば登校禁止期間は
変わらないということです。
家族は 測った限りでは39.5℃までの熱でしたが
朦朧とするほど熱が上がったから
40℃くらいには上がっていたかも 
と言っていますが
幸いなことに 私は38.7℃が最高でした。
ワクチンを打っていたこともあるだろうし
始めてのインフルではないので
多少は 免疫もあったんでしょうか?

最後にかかったのは
20年くらい前かと思いますが
その時は ものすご~く辛くて
何日も高熱が続いたのを覚えています。
今回は 熱がすぐに下がったので 身体が楽です。
こうしてPCに向かえるくらいですが
咳がなかなか取れませんし
楽とは言え 頭は重いし
元気いっぱいなわけではないです。

3月の発表会の前の 今の時期にかかったのが
不幸中の幸いと思っています。

お休みの連絡をした生徒の中にも
インフルエンザにかかっていた子もいました( ゚Д゚)

療養期間の5日間は明日までなので
明日までレッスンはお休みをいただいています。
水曜日から 再開します!


インフルエンザA型にやられる(>_<)♪


寒い日が続きます。
陽の登る日中はまだしも
朝晩は冷え込みが厳しいですね。
そして 乾燥も・・・・

そんな中 とうとう家族に
インフルエンザA型が出ました( ゚Д゚)
月曜日 お昼頃から39℃台の熱が出たのですが
意思疎通のできる大人だし 吐いたりもしていなかったので
祝日ということもあり あえて救急病院には行きませんでした。

翌日火曜日 37.5℃くらいに落ち着いたので
ただの風邪かしら?と 甘く見積もり
病院に行くのを見合わせたら 夜は39.5℃まで上がり
今朝も38.5℃でとっても辛そう(T_T)

今朝 病院に行き 検査をしたら 
インフルエンザA型でした(一一")
もちろん 予防接種はしていますよ。
でも かかってしまう時は
かかってしまうのですね( ゚Д゚)
今回は「ゾフルーザ」という新しい治療薬を
処方されました。
調剤薬局で処方されたところで
即座に飲みます。

1回だけの服用なので
飲み忘れ等も防ぐことができ
ウィルスの量が すぐに減少するのだそうです。
昨年から出た新薬なので
もちろん メリット・デメリットと
双方あると思いますが、
とりあえずがこれで少し楽になってくることを
祈ります。

今週は 結婚34周年( *´艸`)のメデタイ週なのですが
お祝いは 少しオアズケとなりそうです。

生徒の中には すでにお正月休み中に
親子でかかった子もいます。
昨年は A型・B型 両方にかかった子もいました。

金属の上でも 24~48時間
ウィルスは死滅しないと言うので
これから 消毒用ジェルを買ってこようと思います。

皆さまも どうぞお気をつけて!!





あけましておめでとうございます♪


新年 あけましておめでとうございます♪
平成最後のお正月を迎えました。
平成元年は イギリスで迎えました。
その年は 例年にない暖かな冬で
クリスマスイブのランチタイムは
パブの庭で 友人たちと飲んでいたのを
昨日のことのように思い出します。

平成31年は 4カ月と期限付きですが
この4カ月の間は 3月の発表会に向けて
また 4月からの新年度の準備も
追々忙しくなってくる事でしょう( ;∀;)

昨年は 多くの災害に見舞われ
故郷札幌でも 多くの友人が
実害はなくとも 数日間の停電を否応なく経験し
我が家の台風24号での屋根・車の破損は
時間はかかりましたが 修理で済みましたが
自宅に戻れない方も多いことを思うと
本当に胸が痛みます。
 
今年は 災害の少ない1年になるよう
祈るばかりです。

平成31年 5月からの新元号の2019年が
みなさまにとって幸せな年になりますように
心よりお祈り申し上げます♪




ボヘミアンラプソディを観ました♪


寒い日が続きますが
今日は少し寒さが緩んでいます(*^^*)

さて 先日ボヘミアンラプソディを観てきました。
英国のロックバンド クイーンのリードボーカル
フレディ・マーキュリーの映画です。

歌は好きなので CDも持っています。
フレディはエキゾチックな顔立ちだなあとは思っていましたが
インド系 それもゾロアスター教とは知らなんだ( ゚Д゚)

圧巻のライブエイドは 1985年の開催で
そのころは ウェンブリースタジアムから
駅にしてひと駅の
数キロしか離れていないところに住んでいたので
ものすご~く懐かしい気持になりました。

ライブでテレビを観ながらも
遠くから会場の音楽が漏れ聞こえてくるような
そんな感じで観ていた記憶があります。
とにかく出演者がすごかったもんね~

当時 イギリス国内では
何故だか バターが過剰に生産されていて
大量に余っていてどうする? 
みたいなことになっていました。
ライブエイド主催者のボブ・ゲルドルフが
テレビで 当時の首相 サッチャー氏に
「余っているなら バターをアフリカに送ってくれ!」
みたいなことを言っていて 
「あなた それじゃあアフリカは救えないわよ。」
と返されていたのが ものすごく印象に残っています。
その後 バターじゃ溶けるだろ?とか
その他いろいろツッコミがありました( *´艸`)

映画のなかで私が一番印象に残ったシーンは
フレディがドイツから戻ってきて
バンドに再合流して ライブエイドに出たい
と言う時に バンドに語ったこんな感じの言葉です。

「ミュンヘンのミュージシャンに
 こういう風に弾いてくれと指示すると
 その通りにやるんだよ。できるんだよ。
 でも ブライアンからのダメ出しや
 ロジャーからのツッコミがないんだ。」

クイーンのメンバーは
それぞれに楽器を弾き 曲も作り
個性も違いますが
その違いを乗り越えてできた作品が
素晴らしいんだと思います。

言われたことをなぞってできたこと は
面白くないんですよね。
葛藤があり 自問自答があり
悩んでぶつかって そうして作品が出来上がる。

ピアノでも同じだと思います。
先生に言われた通りにする 
ある程度は大事なことですが
でも 何より自分で考える
言われたことを咀嚼し 自分のアイディアを吟味し
挑戦し 実験し 俯瞰し 実行し
よく考えてから自分のものにする
それができなければ 本物にはならないと思います。

ここが一番印象的だったのは
私が音楽家だからかも知れませんが
他にも様々なメッセージを受け取れる
素晴らしい映画だと思いました。

あの時代の空気感
もうイギリスにはないように思います。
このBrexit騒ぎで
先日のBBCのニュースのインタビューでは
同じTory(保守党)の幹部なのに
隣同士に立たないほどいがみ合ってるシーンがあり
" Agree to disagree"
「意見は違えど 違いがあることに賛同しよう」 
ということができない人が 政党幹部だなんて(>_<)

私の知っているイギリスはもうないんだな
って思いました。
まあ ずいぶん前にそれは友達にも言われてるんだけど・・・

お約束のように脱線しましたが
良い映画なので 絶対におススメです!

先生 ロックが好きだったなんて知らなかった??
ロックが好きなんじゃなくて
良い音楽が好きなんです。
スティングも好きよ~
あの声 たまりません!!
さらに脱線しないうちに
そろそろお昼ご飯とします( *´艸`)




明日から師走( ;∀;)


11月の最終日( ;∀;)
明日からは師走です。
光陰矢の如し
Time Flies

今年は忙しすぎて 毎年頼んでいるターキーも
つい先日思い出してオーダーしました( ゚Д゚)
アブナイアブナイ

どんなに忙しくとも
クリスマスのターキーは外せません!!

1日36時間とは言わないけど
30時間くらいあったらいいなあ~
と思う 今日このごろです。

それでも 今日11月の末日で
片付いたこともあり
少しほっとしているところもあります。

明日からは さらに加速が付いて
年末まで一直線かも!!

インフルエンザの予防接種は
もうとっくに済ませています!!
体調管理を第一に
大みそかまで突っ走ります(≧▽≦)



手袋の季節♪


光陰矢の如し
Time flies.

あと2週間で師走です( ゚Д゚)
今年は速い速い!

あんなに暑かったのに
朝晩の冷え込みがどんどん厳しくなり
お散歩時には 手袋が必要になってきました。
関東では 「はめる」手袋ですが
北海道では 靴下同様「はく」手袋です( *´艸`)

関東は 冬の乾燥はかなり厳しいので
やはり手袋は「はく」べき必需品かなあ~
とも思うんですけど(笑)

今日は 家の中より外のほうが暖かい
小春日和でしたが これからお天気は崩れるようですが
明日の朝には 雨が上がって欲しいですね♪







11月になりました♪


今年も残すところ 
二カ月あまりとなりました。
1カ月前は うだるような暑さだったのが
ウソのように すっかり秋も深まってきましたね。

5時半起きのお散歩からは解放されました!
でも 今日は悲しいお知らせが・・・・
愛犬のガールフレンド一家が
来年 お引越しをしてしまうのです(T_T)

友人知人 誰もいない美浜区でしたが
愛犬のお陰で たくさんのお友達ができました。
その中でも 12歳になる愛犬には
最高に気の合うガールフレンドができて
我が世の春 だったんですけど。。。。

今日はちょっとしんみりした気分です。
お天気も察してくれてる感じ・・・・なわけないか( ;∀;)


良き秋の日に♪


さわやかな秋
薄雲の向こうから柔らかな光が届きます。
ちょっと一息
エミール・ギレリスのベートーヴェンのソナタ「田園」
を聴きながら 今日もダイジェストでお送りします(笑)

少し前ですが
とある新聞広告が 私のドツボにはまり
朝から大爆笑→からの「これ買いたい!」
という気持ちにまでさせてくれました。
(実際にはまた未購入ですが)

ご覧になった方も多いとは思いますが
こちら 「浸り」です。
どうぞリンクをクリックしてご覧ください。


これまた少し前
日本の大物歌手が 大ホールを埋めるだけの
観客がいないことを理由に
コンサートをキャンセルしたことが
大きく取り上げられたのですが
30年以上前の ロンドンでの出来事を思い出しました。

それは 今や "Sir"の称号を持つ指揮者
バーミンガム市交響楽団の演奏会でした。
日本人ヴィオラ奏者 今井信子さんが
ウォルトンのヴィオラ協奏曲を演奏すると言うので
2900席を誇る ロンドン一のコンサートホール
ロイヤル・フェスティバルホールに足を運んだのですが
なんだかいつもと様子が違います。
持っているチケットは 
いつもの一番安いチケットにもかかわらず
1階席へ行けと言われ 座って納得 
お客の入りはあまり良くなく
1階席も埋まらないくらいでした。

でも その少ない聴衆に渾身の演奏を聴かせてくれて
演奏後は 
拍手の鳴りやまないスタンディングオベーションで
ホール内が 演奏者と聴衆を包む 
あたたかな空気に満たされたことは
はっきり覚えています。

聴衆はどんな状況でも
楽しみにコンサートに足を運びますので
どんな事情があったのかは分かりませんが
コンサートのキャンセルは
残念なことだったと思いました。


ダイジェストと言いながら
結構長くなってしまいました( *´艸`)

久々です( *´艸`)♪


今日は雲一つない晴天の秋晴れ♪
気持ちいいですね~~
洗濯物が 暑い夏の期間とは違う意味で
よ~く乾きます。
空気が乾燥していて乾いてくれるほうが
気持の良い乾き方だと 私は思ったりします( ;∀;)

書きたいことはいっぱいあるのですが
現在プライベートが多忙でして
なかなかまとまった時間が取れずにおります。
最近 記事にしたかったこと
ダイジェストで(笑)お届けします。

1、ノーベル賞受賞 本庶 佑教授の言葉
「教科書を疑え!」
 誰か偉い人が書いたものは 必ず正しいと鵜呑みにするな
 自分で確かめてから 信じなさい
 ということですね。
私も恩師に
「誰が何と言おうと 
 自分で納得のいかないことはするな」
といつも言われ 自分自身で納得いくまで
しっかり考えることを学びました。
感謝してます。

2、「神」ドラマー 村上 ポンタ 秀一さん
 ジャズ、ロック、J-POP、歌謡曲などジャンルを問わず
 国内外でセッションドラマー/
 スタジオ・ミュージシャンとして活動されている方です。
朝のラジオのインタビューで
「ジャンルはとくに決めてないんだよね~
 音楽には いい音楽とそうじゃない音楽の
 2種類しかないと思ってるから」
18歳からの恩師 キッチン先生も
全く同じようにおっしゃっていたので
「うわぁ! 同じこと言ってる~~~~~!!」
って思いました。

3、台風21号恐るべし!
 先日 台風24号での我が家の被害を
 記事にしましたが
 実は 21号でかなりの数の車が被害に会い
 部品の調達がままならないと言うことで
 我が家の車の修理は 11月までかかるかも
 ということで ガ~~~~~~ン( ゚Д゚)

4、私は何人?
 ダイジェストで書いた方が
 軽~くなるからかえって良いかも
 と 思ったりして(笑)
 テニスの大阪なおみ選手が 日本人じゃない
 とのたまう輩がいます。
 で 私は何人か? と 考えました。
 パスポート上は もちろんドロドロの道産子
 ニッポン人ですよ。
 でも 中身はイギリス人 ってよく言われます( *´艸`)
 パスポートは外国人でも
 日本語が美しく 所作が美しい方は
 たくさんいらっしゃいますよね。
 私的には 自分は「地球人」
 って思ってるんですが・・・

5、消費税10%について
 小学校を卒業するまでに必要な子どものもの
 加工されていない食品
 これだけ0%にして あとは10%でも
 20%でも 仕方ないよね。
 イギリスなんて 22.5%ですから(一一")

6、演奏と演奏家♪
 先日 ラジオで
 チャイコフスキーの「悲愴」が流れていました。
 若いころは大好きだったんですが
 最近はちょっとくどいな って思って
 チャイコフスキー離れをしてました。
 でも その演奏がすごく良かったんで
 思わず引き込まれました。
 で 演奏していたのが ニューヨークフィル♪
 このオケを きちんと聴いたことはなかったのですが
 さすがの演奏でした。
 音のひとつひとつが立ってるの。
 はっきりしている というのとも違って
 とにかく クリアに立って しかも生き生きしているんです。
 かなりのテンポなのに ものすご~いコントロール( ゚Д゚)
 指揮者は ロシアっぽい名前の人だったけど
 バランスも絶妙で 素晴らしかった!
 いや~~~なんかオケのコンサートに行きたいな
 って 心から思いました。
 
 
もっとあるんですけど
とりあえず 今日はここまで(≧▽≦)