Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

グールド×バーンスタイン×ブラームス1962年♪
後輩の活躍♪
朝からマーラー♪
明日から師走( ;∀;)
手袋の季節♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

Weeding Music 再び♪( *´艸`)


ぐんと秋めいてきました。
空気が軽く 涼しく乾燥していて
最高です!

夏の暑い間 朝の5時半から28℃もあった期間
雑草取りなど 気にはなりながらも
一度もしませんでした((+_+))
伸びるに任せていた草たちと
今朝は久しぶりに少し格闘しました( ;∀;)

そこで久々の"Weeding Music" の出番です。
家族にも「今朝はずいぶん元気だねえ~」
と言われるくらい 涼しくなって
元気になりました!!

関東は しばらくこの気温でいて欲しいですが
先日の地震のあとで 
節電の続いている これから冬を迎える北海道のことは
とても心配です。

北海道では 多くの家は灯油の暖房が多く
ガスのFFヒーターなども多いのですが
オール電化住宅と言って
暖房もすべて電気でまかなっているお家も
最近は結構増えてきています。

足りないから 泊原子力発電所の再稼働を!
となるのではないかと 危惧しています。
私は原子力の平和利用には反対はしませんが
何せまだまだ核のゴミ問題は解決されていませんし
絶対の安全性には 疑問が残ります。
今回の 火力発電所の被害の問題は大きいですが
発電所が壊れても
生死にかかわるような汚染は起こっていません。

今 宇宙から見た北海道は
きっと暗いことでしょう。
でも 今道産子たちは
北海道の空に光る 満天の星を
楽しむことができています。

Weeding Music からだいぶ横道にそれましたが
道産子へ エールを送りたいと思います!(^^)!







お見舞い申し上げます


昨日の新聞の一面は 台風21号
今朝の一面は 北海道で震度7
という大きなニュースで
ニッポンどうした??? というくらい 
自然災害のニュースばかりの日々が続きます。

日高地方は もともと地震が多い地域でしたが
今回のように火力発電所の停止から
全道ブラックアウトとは( ゚Д゚)

札幌市中央区は 水道もガスも通っていて
ほぼ 普段の生活ができたと
友人が 教えてくれましたし
夕べ9時ころには 西区東区中央区には
ほぼ電気は復旧したと聞いたので
停電はまる1日もなかったんですね。

また 新千歳空港は 
すでに午前中から稼働を始めたというのは 
本当に すごいなあと思います。

それでも 厚真町の山津波
あらわになった多くの山肌を見ると
ぞっとしますし
懸命な救助が続いていますが
亡くなった方々にはご冥福をお祈りしたいと思います。

札幌市内でも ひどい液状化が起きている場所があり
100%の復旧ではないと思いますが
少しずつ 市民生活は戻ってくることでしょう。

札幌市の北東部は もともと泥炭地だったので
地盤は良くないんです。
道路が波打っていたり 
マンホールが飛び出ているのを見て
震災の時の液状化を思い出された方もいたかも知れません。

今は千葉の我が家では
ソーラーライトや水 
カセットコンロにスペアのガスボンベはひと箱!
当面の食品もろもろ
まあ 1週間くらいはなんとかなりますが
札幌にいたころは 特に何もしてませんでしたから
ちょっと焦ってたかも( ;∀;)

アイヌの言い伝えには 
大きな地震のことがあると知っていました。
和人が蝦夷地にやってきてから
150年足らず。
先人の知恵には 学んでいないことも
数多くあるのでしょう。

余震の心配もありますが
これ以上被害が広がらないよう
祈るばかりです。




9月☆新学期のはじまりです♪


9月になりました。
ずいぶん蒸してはいるものの
気温はぐんと下がってくれてるので
良しとします( *´艸`)

例年 8月は全てお休みとしていますが
今年のみ 都合により8月下旬から
レッスンを再開しましたが
小学生の子どもたちには 夏休みの宿題が終わったか
聞いています。
絵日記以外のものはほとんど終わっている子
まだ 自由研究が終わっていない子
少しずつ あれやこれやが残っている子
と いろいろです。

私は どちらかと言うと
終わりよければすべてよし というタイプで
ギリギリに仕上げたことが多かったような記憶があります( ;∀;)
あんまり褒められた事じゃあないですね~

子どもたちが小学生の頃は
夏の間 長期間イギリスに行ったり
イギリスのサマースクールに行かせたり
まあ 一般的な過ごし方とは違う過ごし方をした夏も
多かったです。

千葉で教えるようになって つくづく感じますが
出身地のバラエティの多さです!!
それだけ多くの方が 地方から東京に進学し
そのまま就職する方が多い と言うことでしょうね~

今年は台風が多くて
西日本は 何度も災害が起きている中
また 台風21号が上陸 ということになります。
幸いなことに 千葉では大きな被害が出ていないのですが
油断せずに備えたいと思います。

なお 台風直撃やゲリラ豪雨などの場合は
講師判断でレッスンをお休みにして
振替レッスンを行っています。
(今年は 降雪で時間帯によりお休みにしました)

さて 夏休みも終わりました。
しっかりエンジンかけ直します(≧▽≦)
 

レッスン再開♪


暑い日が続きます。
朝5時台でも むわっとした空気(>_<)
朝晩だけでいいから 25℃以下になってくれたら
どんなにいいかと つくづく思います。

それでも 今週から夏休み後のレッスンを
再開しました。
それぞれ楽しい時間を過ごしたようで
羨ましい!
しっかり充電して またピアノにも向かって欲しいな
と思います。

そんな中 保護者の方から大人のレッスンについての
ご質問がありました。
大人の方へのレッスンに関しての私のスタンスは
とにかく「弾きたい曲を弾く!」の一点です。

よ~くよく考えると 私自身
好きな曲を弾くようになったのは
千葉に来てからです。
札幌時代は 仕事で演奏するときには
依頼があった曲を演奏するので
自分が弾きたい曲を弾くわけではありません。

仕事以外で 自分の好きな曲を練習すれば?
と 思われるかも知れませんが
時には 1カ月ほどで難曲を仕上げなくてはならない
なんてこともありましたし
子どもたちも小さかった時には
時間的に無理でした。

ピアノのレパートリーは
本当に無限大 っていうくらいあります。
とにかく 「コレ」っておもった曲を
練習するのが ベストじゃないかと思っています。

本人の実力との差が有り過ぎた場合のみ
ちょっと考えてみましょうか?
ということもありますけれど( *´艸`)
みなさん ご自分の実力は把握してらっしゃるので
ちょっと足りない部分を
私のごまかしのテクニック???
違う違う 清く正しく美しい指導(笑)で?
弾きこなせるようになるようです。

何より ご本人たちの弾きたい!という強い気持ちと
練習によって 弾けるようになるんです。

子どものレッスンでも
「弾きたい!」という気持ちのある子は
どんどん上達しますが
それは 何をやっても同じことでしょうね。

暑さに負けそうですが
生徒のみなさんからエネルギーをもらって
レッスンを頑張りたいと思います!(^^)!

朝の贅沢♪


暑さ寒さもお盆まで
と 子どものころから言われていましたが
昨日から吹くカラっとした北風に
救われた気持ちです。
5時台でも 少し歩くと 
ハアハア言っていた愛犬が
久しぶりの気持のよい涼しい空気の中
軽快に 颯爽と歩いていました(≧▽≦)

さて 朝ごはんのハナシです♪
私は 子どものころから朝はパン食で
朝はパンと決まっています。

パンはトースト
トーストには バターにマーマレードが定番です。

イチゴ・プラム・ブルーベリー
ハスカップ(北海道産)・リンゴ・
ブラッドオレンジ(イタリア産)
なども好きですが こだわるとしたら
やっぱりマーマレード( *´艸`)













左から3点は日本では手に入りません!
一番左は フォートナム&メーソンの
ヴィンテージーマーマレード♪
以前は三越で買えたんですが
ヴィンテージは取り扱いが無くなったみたいです( ;∀;)

中2つは夫の従妹の手作りジャムですが
村の品評会で賞を取ったくらいです!
去年も マーマレードはもらって来ていて
美味しいのはわかっているのですが
今年は加えて 西洋スモモとインシチチアスモモのジャム
も もらってきました(^^♪
これは きっと庭に実ってるんだと思います。

一番右の フランク・クーパーは
イギリスからのお取り寄せで買うこともできますが
配送代が高いので買って来てもらいました。
イギリスで買えば数百円ですから( *´艸`)

今朝は早速 F&Mのヴィンテージマーマレードを
トーストにぬって食べました!
あんまり甘くなくて ちょっと苦い感じが好きです。
あとは 定番ミルクティー(^^♪

いやあ~~~贅沢
そして 満足(≧▽≦)



やっぱりシューベルトはいい(≧▽≦)♪


連日 猛暑でも夏だから仕方ないとあきらめますが
朝晩の気温がもうちょっと下がってくれたらな~
と 毎朝5時半起きで散歩に出かけるたびに
つくづく思います。

今年は 都合により夏休みを短縮しましたので
夏休みも残りわずかとなりました。
今後 プライベートが多忙になることが予想されるため
この夏休みのうちに 少しずつ来年の発表会に向けて
選曲をはじめています。

まだ半年以上もあるのに 早すぎるんじゃないか?
と 思われると思いますが
選曲作業は 発表会準備の中で
最も時間を割く作業です。

特に 高学年の子になると
勉強・部活・受験など 
多忙のひとことに尽きますから
さっさと曲を決めて 練習をはじめることにしています。
早めに曲が出来上がれば それはそれで良く
ほかの曲をやりながら仕上げることもできますので
小さい子たちとはまた違うアプローチが必要です。

そんな作業中 シューベルトの即興曲を
久しぶりに弾いてみました(^^♪
いやあ~~~~いいですねえ~~~
生徒に弾かせるのは 作品90-1、2、作品142-2あたりですが
私が弾くのは 作品98-3、作品142-3です。
これから忙しくなるから 来年の発表会に弾くのは
これでいいかな?な~んで思ったりして( *´艸`)

あと シューベルトはたくさんの珠玉の舞曲を書いていて
これがまた 最高にいいんです!(^^)!
大学時代の恩師 キッチン先生のCD どっかにあったよなあ~
と思ったら Youtube で見つけたので
リンク張っておきました。
お時間あるときにでも ぜひ聴いてみてくださいませ♪

レッスンの時 3拍子で踊ったよなあ~
とか思い出してなんか懐かしい(^^)
盆踊りの4拍子の太鼓のリズムが身に染みている
日本人にはなかなか難しい3拍子ですが
私はさんざん弾いて 踊って(笑)きたせいか
伴奏なんかでは 
お褒めのコトバと頂いたりしたこともあります(≧▽≦)

映画などを観ていると
弾いたことのある曲が舞踏会の場面で
演奏されていることもありました。

歌曲王と言われたシューベルトですが
素敵なピアノ曲もたくさん作曲しています。
小品かソナタか・・・
みたいな感じですが どっちもいいですよ~~

今日はシューベルトを練習しよっと(^^♪




プーランクを見直した( *´艸`)♪


例年にない北半球の暑さで
世界中が大混乱に陥っています。
それでも イギリスで続いた高温も少し落ち着き
今日は 千葉もムシムシしますが
気温は落ち着いています。

さて 先日ドイツでヴァイオリンの勉強を続ける
友人のお嬢さんのコンサートに行ってきました!
いわゆる「リサイタル」(一人で行うコンサートのこと)には
本当に 久しぶりに聴きに行きました。

この7月に 大学の卒業試験で最高点を取って卒業!
スバラシイ!!のひとことです。

ベートーヴェンのスプリングソナタではじまり
次がプーランクのソナタ
後半にブラームスの3番のソナタ
そしてアンコールにリヒャルト・シュトラウスの
ソナタの第2楽章という
正統派の演奏会です。

そこで初めてプーランクのヴァイオリンソナタを
聴いたのですが エラソーに失礼ながら
プーランクと言う作曲家を見直しました( *´艸`)

私自身は 
フルートソナタの伴奏
2台のピアノのためのソナタ
即興曲第15番「エディットピアフを讃えて」
しか演奏したことがありませんし
名前は知っていても そのほかの曲を
演奏する機会も 聴く機会もあまりありませんでした。

20世紀前半を生きたプーランクですが
曲調は ウィットとエスプリに富んだ
軽妙で洗練された感じ と思っていたのですが
このヴァイオリンソナタに関しては
それだけではなく 複雑で厚みのある
音の重なりもあり
私の知っているプーランクの曲では未知だった
少し謎の影の部分のようなものも感じられました!(^^)! 

もちろん 才能あふれる若い音楽家の二人が
織りなす素晴らしい演奏のおかげでもあると思いますが
プーランクってこんな曲も書いてたんだ~~!
と 思いがけない新しい作品との出会いに
嬉しくなりました♪

プーランク 
もうちょっといろいろ聴いてみよ~っと♪

さよなら昭和の遺物たち(一一")♪


イギリスに
「馬を水場に連れて行くことはできるが
 水を飲ませることはできない」
ということわざがあります。

ピアノの指導で言えば
どんなに名教師と言われる指導者が
最高の指導をしたとしても
それを実践するのは生徒である
ということです。

レスリング協会会長は
「会長のお陰です」
と 常々選手たちに言わせているらしいけれど
呆れて開いた口がふさがりません( 一一)

私自身 指導者の端くれとして 時々
「先生のお陰でこんなに上手になって・・・」
などと言って頂くことがありますが
それは違うと思っています。

何と言っても 本人の努力無しでは
何も成し遂げられないのです。
どんなに指導をしても
本人がしっかり努力をして頑張らなければ
成果など出ません。

金メダリストを生意気だと罵倒していますが
本末転倒(一一")
会長がどんな素晴らしい指導をしたのかは知りませんが
それを形にしたのは 選手の努力です。

成し遂げた成果は選手のものですが
それを支えてくれた方たちには
自然に感謝の言葉が口に出るのが普通でしょう!
よくぞ頑張った と褒め称えるならまだしも
自分に感謝しろ だなんて愚の骨頂(一一")

でも 最近のもろもろの問題の元凶は
全て昭和の遺物たちだと思います。
みんな 年齢も顔つきまでも似てますよ( ゚Д゚)

さよなら!
みなさん とっとと退場してください!!





夏休み(^^♪


まれにみる暑さの7月ではじまった夏に
東から西に進む ひねくれた台風
世界的に暑い地球の北半球では
今年は イギリスも例外ではなく
つい先日は 35℃以上の猛暑日まで記録したとか( ゚Д゚)

ロンドンの地下鉄でも
エアコン完備は1線のみ( ゚Д゚)
駅舎の中は 巨大扇風機で
地上から風を送ることのみでしのいでいる状態は
正直言って最悪です。
(あ、でも最近できた線は 完備してるかもしれません。
 昔からある線では メトロポリタンラインのみ
 エアコン付き車両です。)

日本は とりあえず備えがあるから
建物の中 電車の中では
ほっと一息つけるところが違います。

その昔・・数十年前のハナシですが・・・
珍しく暑かったある日
デパートに入っても むわっとする暑さで
辟易したことを思い出しますが
さすがに 今は冷暖房完備のようです( ;∀;)
 
日中30℃近くまで上がっても
朝晩は気温が20℃以下になるんだから
文句は言わないの!
と言いたいくらいですけど
彼らも慣れていないから 辛いものもあるのは
重々承知してます( *´艸`)

さて 私は今日から夏休みです(≧▽≦)
今年は都合により 
例年より少し短い夏休みを過ごしますが
ゆっくり楽しみたいと思います!

みなさま
Have a nice holiday!
楽しい夏休みを!


絶対アヤシイ( 一一)♪


西日本の方たちには申し訳ない気持ちですが
関東の気温は ちょっと一息つけるようになりました。
それでも湿度が高く ムシムシしているので
快適とは言い難いですが・・・

さて 先日怪しいメールが届きました。
最近は 親しい友人はLINE
仕事ではメールやメッセージを使っているので
携帯のアドレスに来るメールは
本当に限られています。

そんな中珍しく
「久しぶりに ランチでもいかがですか?」
というメールが来ました。
でも そのアドレスは私のアドレス帳になかったし
名乗ってもいないので どなたからのメールか分かりません。
そこで
「失礼ですが どちら様ですか?」
と 返信したところ
「先日ご一緒させていただいた青野ですけど…
 菊池さんじゃないんですか?」
と返ってきたので
「菊池さんではありません。
 お間違えと思います。」
と返しました。

普通であれば ここで
「失礼しました。間違えました。」
で 終わるところですが そうではなく
「すみませんでした。
 友達にアドレスを聞いてメールしたのですが、
 入力を間違えてあなたに届いてしまったみたいです。
 それなのにわざわざ返事を返してもらってすみません。」
と来て ここまでならまあまあ納得もできますが 続けて
「しかも男性の方と間違えるなんで…。
 女性の方ですよね??」
と来たところで速攻削除しました。

ずいぶん前になりますが
携帯のアドレスに 迷惑メールが山のように来ていたころに
ずいぶんと長いアドレスに変え
その中には 女性である私の名前の一部も入っており
メールアドレスを聞いて打ち込んだと言いますが
一文字二文字違いで 簡単に間違えられるような
アドレスではありません。

ここで返信したら 次はどういう展開になるかな?
という野次馬根性も若干頭をもたげましたが
ここはさっさと削除するのが正解だと思い
そうしましたが 実際のところ
「そうです。女性です。」
な~んて返信していたら 
次はどう言ってきたんでしょうねえ~~( *´艸`)

シニア世代を狙った 
新手の詐欺じゃないかな?
と 私は思っています。

それにしても 私のメールアドレス
どっから手に入れたんでしょう???
未だに携帯アドレスに来るDMは
コストコとイオンペットだけなので
どちらかの情報が漏れた???( ゚Д゚)

それもアヤシイ!!