Toeic930点のベテラン講師とバイリンガル・ピアノレッスンしませんか? - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

進まないお引越し( ;∀;)♪
この記事アップできるかな????♪
右折がコワイ(/ω\)♪
お休み中のピアノの練習♪
9(10)連休おしまい( *´艸`)♪

カテゴリー

Trinity Laban
ピアノのおけいこ
ピアノのテクニック
ピアノの演奏あれこれ
ピアノ以外の音楽
作曲家・曲のあれこれ
思い出の曲
日記
英国ネタ
英語つれづれ
言葉としての英語
雑感
検索エンジンの供給元:

マイブログ

進まないお引越し( ;∀;)♪


HPを発作的にお引越ししてから
はや 1カ月ほどが経とうとしていますが
なんせ 忙しすぎて
さっぱり進みません((+_+))

夏休み中にでも
ぼちぼちやるつもりです。

このブログ アップできるかしら??
前回は 1記事アップできたと思ったのに
2つ目はダメでした( ゚Д゚)

あ~あ


ちなみに プレビューできるけど
アップできない
保存したけど どうする???

2回目の投稿
どうだ???

この記事アップできるかな????♪


5月の真夏日には辟易しましたが
いきなり気温が下がるのも
身体には良くないですよね( ;∀;)

先日 発作的にホームページのお引越しを決行しました。
長年使いなれているHPやブログですが
不具合が多すぎるので
決行しました。

このブログもアップできるかどうか
まだわからないので
コピーおきます。
とりあえず 5月31日に記事がアップできなくなって
約2週間。
今日は6月12日水曜日です(一一")

右折がコワイ(/ω\)♪


超大型連休も終わり
ようやく落ち着いてきたように思います。
今月末からは 運動会 体育大会シーズンですね♪

さて このところ小さな子どもが亡くなる
いたましい事故が立て続けに起こっています。
車は「走る凶器」ということを
忘れてしまっている 人間の愚かさを
如実に語る出来事だったと思います。

かく言うワタクシも 車人間なので
他人事ではありません。

今回の事故では 前の右折車の後を付いて行き
対向車に気づかなかったということですが
本来であれば 細心の注意を払うべき場面のはずです。

この 前の車に付いて行く という運転ですが
札幌にいたころ 吹雪でほとんどホワイトアウトの時
前の車のライトを頼りに運転すればいい
という私の助言に 家族が大反発!
例えば 前の車が道から外れて崖から落ちたらどうするんだ?
そのあとを追って 一緒に落ちるわけ?
と 言われました。

正直 危険な個所はガードレールもあるし
そんなに心配することはないはずですが
絶対大丈夫 とは言えませんので
唸るしかありませんでした(>_<)

友人の知人は 数人で自転車で走っていた時に
前を走っていた友人を追って
確認せずに道路を渡り 事故にあって
命を落としました。

運転するとき 自転車に乗っているとき
すべての安全確認は 自分でしなくてはいけないと
肝に銘じています。

それにしても 一番コワいのは 
右折車だといつも思っていますので
歩行者としては あまのじゃくですが
信号は信用せず 青信号でも左右確認し
特に 曲がってくる車がいないかは
いつも注意深く見ています。

痛ましい事故で無くなった方々のご冥福を祈るとともに
このような事故が無くなるよう
全ての運転手が 安全運転でハンドルを握るよう
切に願います。



お休み中のピアノの練習♪


雲が広がってきました。
雨ではないのを 良しとしましょう。

さて 今日から連休後のレッスンがはじまります。
長いお休みではありましたが
ウチのお教室は 長いお休みは結構あります。
夏も8月いっぱいお休みですし( *´艸`)

そんなにお休みして 練習どうなるの?
という心配がある方もいらっしゃるでしょう。
でも 入会前に年間のレッスン回数については
しっかりご理解いただいていますので
在籍生には まったく問題はありません。

上達の度合いは レッスンの回数とは
必ずしも 比例しません。
自分で楽譜が読めて弾ける子は
どんどん先に進みます。
そうでない子は 今やっている曲を
一生けんめい しっかり練習します。
それでいいんです。

お出かけをしていて
練習があまりできなかったら 
それはそれで構いません。
できる時にできるだけ練習をする。
それが大事なことです。

そして もっと大事なことは
ピアノを弾く事が好きだから弾く
ということですね。
好きだから弾きたい
弾きたいから練習する
練習するから上手になる
という 上昇の螺旋を登れば
誰でも上達します(^^♪

今日は 遊び過ぎてお疲れモードの子がいるかも知れないし
受験生の兄弟がいて家族旅行は行けないから
たくさん練習ができた という生徒もいるかも知れないし
今日はまだ旅行中でお休み という生徒もいるかも知れないし
お出かけもしたけれど 練習もたくさんできた
という生徒がいるかも知れませんよ♪

ぜ~んぶ OKですl

9(10)連休おしまい( *´艸`)♪


9(10)連休の最終日♪
ワタクシ27日(土)はレッスンがあったので
9連休だったのですが
世の中は10連休10連休とウルサイくらいでした(一一")

こんなに休みが続くと
困るのは 病気になった時。
どこかが痛くなったり 具合が悪くなったり
本当に困りますね。

後半お天気が若干回復したとは言え
1日1回 スコールのような急な雨があったり
安定した晴れ間が1日続く という感じではありませんでした。

私は混雑が苦手なので
家族で買い物に行ったくらいで
あとは家でまったりしていました。
とは言え あちこち片づけたり
少し土いじりもしたりもしましたが
ほんっとに苦手(/ω\)
ということを 再認識しました( ;∀;)

昨日は 家族でバーベキューをしたのですが
途中「雨雲が近づいています!!」
という警報が入り 幸いなことに雨は降りませんでしたが
30分くらい少し冷たい風が吹いていました。
雨雲レーダーでみると 稲毛海岸や千葉みなと方面を
雨雲が突っ切ったようでしたよ。

札幌で大きなバーベキューパーティーなどした時は
途中雨になっても みんな傘をさしながら
そのまま外で飲んでましたね~( *´艸`)

それなりに忙しい9日間でしたが
また 明日から通常通りレッスンがはじまります♪

ウェルカム!令和♪


あいにくの天気となった令和初日
それでも 午前中には晴れ間もあって
あたたかい1日で良かった!(^^)!

昭和から平成になった時には
日本にはいなかったのだけれど
ものすごい自粛ムードで
テレビも暗~い画面に 暗~い音楽が流れて
日本中が沈んだ感じになっていたとか・・・

それに比べると 今回のお祝いムードは
いろいろな意味で 良かったんじゃないだろうか?
祝日が無いと、1週間以上の休みが取れない
という 日本の悪しき習慣はとりあえず置いておいて
この機会に 長い旅行に行ったりできた人も
多かったよう。

新しい天皇陛下 皇后陛下には
新しい皇室の伝統を築いていただいたいと
ワタクシごときがなんですが
思います。

特に 雅子さまは本当に優秀な方なのに
努力ではどうにもならない 男の跡継ぎを生むという
くだらないプレッシャーのもと
本当に心身ともに 疲弊されてしまったけれど
天皇陛下が プロポーズのお言葉どおり
ずっと守っていらしたことで
少しずつお元気になられて良かったと思う。

好むと好まざるにかかわらず
日本は グローバル社会の荒波にもまれて
世界を相手に戦っていかなくちゃならない。
そんな中 皇室外交は 
ものすごく価値のあることだと思う。
さっそく アメリカの大統領が来るしね( *´艸`)

1カ月間 令和令和の大合唱で
ずいぶん馴染んだ感じがするわ。

ウェルカム!令和!



全国学力調査 話す力をどう測るのか?(一一")♪ その2)


超大型連休がはじまりました!
平成から令和へ とか言われるけど
あんまりピンと来ていないワタクシ( *´艸`)
とは言え 大学時代にお茶したあの方が
新天皇に即位される ということに
自身をちょっと顧みたりしちゃったりして・・・( ;∀;)

さて 先日の学力調査の後日談を・・・
最初はそんなに難しくはなかったけれど
最後は 結構難しかったです とのこと。
私も そう思いました。

でも 何より笑ったのが 
まず 周りの声がはっきり聞こえてしまう
ということです。
最初の設問は 誕生日を答えるものでしたが
誰かが7月2日のことを"June 2nd"と 
多分早とちりして間違って答えると
それが聴こえてしまうので 多くの生徒が( ゚Д゚)
そのままつられて "June"  と言っていたそうです。
ウチの生徒は ちゃんと答えた と言っていました。

第2問は
” What are they doing?" 
で 問題の絵のテレビの画面に
一寸法師が描かれていたせいか
質問がしっかり聞き取れなかったんでしょうね~
" Issunboushi!" と口々に言っていたそうです((+_+))

最後の設問の「将来の夢を語る」の質問に対して
生徒の向かいに座っていた生徒は
堂々と日本語で夢を語っていて
全部聴こえるからおかしくて
自分が答えるのに必死だったと言っていました。

申し訳ないけれど このテストは誰が考えたのか知りませんが
大失敗ですね。
テストの形態 そのものにまで想像力を働かせることができない
もしくは 隣り合っている状態で
テストを受けることを知らない人が作ったんでしょうか?
まったく謎だし はっきり言って税金の無駄遣い( 一一)

英語力においては 日本はアジアで一番遅れていると言っても
過言ではないと思います。
もちろん 英語が話せないといけないのか?
という問題もありますし 一生話さなくても生きていける
と開き直ることも可能です。

でも 国はインバウンド 観光客の増加を後押ししていますし
実際に年々増加しています。
海外の人たちは 日本人が見向きもしなかったことに
大きな魅力を感じ 日本を訪れています。

言葉ができる ということが大きな将来性を持つことは
火を見るよりも明らかなことだと思います。
あと 20年くらいして すべての英語教員が
英語を話せるようになったら もう少し変わるでしょうか?

私は とにかく英語耳になっておけば
他はあとから何とでもなると 自分の経験からも思っています。
別に Apple がリンゴだとわからなくても
音が聞き取れれば いずれ理解できるんですけどねえ~

学力調査の結果が 楽しみで楽しみで
仕方ない! と思うワタクシ
悪趣味 としか言いようがないですね( *´艸`)


全国学力調査 英語を話す力をどう測るのか?((+_+))♪


気持のよい朝です。
ずっとこの天気が続いてくれたら最高なのに!
と思います。

さて 先週木曜日に
全国学力調査があり 
英語の話す力を測るテストも行われました。

水曜日に中3の生徒が来ていて
「明日英語の話すテストがあるんです。」
というので どういうテストなの聞いてみると
ひとりひとりPCの前に座り ヘッドホンを付けて
質問に答えたものを録音するテストだと
教えてくれました。

テストのための練習はしたのかと聞くと
どんなものか 内容は全くわからないと言います。
ハア~~~??(一一")
そんなのあり得ます???

それでも 英語でピアノを教えていて
まがりなりにも TOEIC 930点のワタクシ
中3程度なら この程度の質問だろうな
と思える質問を考えてやってみたら
案の定 同じようなのが出ましたよ( *´艸`)

テレビを見ている絵を見せて
"What are they doing?" 

生徒は 聞き取りは良くできるので
その程度の質問は聞き取れます。
ただ 書いて答えるのと 話して答えるのでは
全然違います。
ましてや 今までやってこともない
PCのマイクに向かって話す なんてこと
できる子でも 焦ったりするんじゃないでしょうか?

どこのどいつが 練習を一度もさせないまま
こんなテストを課そうとしたのか?
本当に疑問に思います。

自分自身 学校で6年間英語を学んでから
イギリスに行きましたが
最初の入国審査でアウトでした。
学校でも英語を学んできたのだから
まずは英語圏に とイギリスに行ったんですが
いやあ~全く聞き取れませんでした。
親切な方がいらして 通訳をしてくださって
ようやく入国できたのですが
本当に有難かったです。

結局 この学力調査の結果で
何がわかるのでしょうか??
結果が出たら 
きっとツッコミどころ満載でしょうね( *´艸`)


 


嗚呼( ゚Д゚)ノートルダム( ゚Д゚)♪


朝から気持ちの良いお天気です。
パリの空も晴れているようです・・・・が
ノートルダム寺院の火災によって
塔が焼け落ちる瞬間も見てしまいました。

嗚呼・・・・
なんたることでしょう!
前々回 親戚と一緒にパリに滞在した時には
ノートルダム寺院のあるシテ島から
セーヌ川を渡ってすぐのサンジェルマン地区に滞在しました。

850年ほど前に建てられ これまで二つの大戦を含む
数々の歴史的事件を乗り越えた
素晴らしい聖堂です。

でも 何せ古い建物だというだけではなく
酸性雨 車の排気ガス などで
かなり激しく痛んでいたにもかかわらず
修復作業が追い付いていなかった
という報道をBBCで観ました。

毎年少しずつの修復はしていたようですが
まだまだ足りず すべてを修復するには
160 million ユーロ かかるそうです。
ちょっと金額が大きすぎて 日本円にできない( ;∀;)

パリには ノートルダム寺院だけではなく
魅力的な他の教会やオペラ座ほか
ルーブル美術館やオルセー美術館など
たくさんありますが それでも
ノートルダム寺院は いろいろな意味で
群を抜いて人気はあったと思います。

きっと再建されることと思いますが
しばらくは すこし寂しいシテ島になってしまいますね(/ω\)
かなしい(T_T)






私がPTAとかかわったころ♪


三寒四温とは言え 
今年の春は なんだか寒いように思いますが
桜は長く楽しめるような感じもします♪

新年度になり 新聞やネットでも
PTAとのかかわりが大きく取り上げられています。
私が PTAとのかかわりを持つようになったのは
90年代の 北海道札幌市です。
多分 いまもあまり変わらないのでしょうが
活動するのは お母さんたちでした。
その中で 正社員として会社でお仕事をしている方は
私自身はあまりお目にかかったことがなく
フルタイムのお仕事の方は
だいたい学校の先生か医師でした。

初めて役員選びの洗礼を受けたのは
上の子の幼稚園入園後でしたが
その時は まだ下に乳児がいたので
「これは順番だから 下のお子さんが入園したら
 あなたもやってね」
という感じで免除されて
下の子が入園してからは もちろん引き受けました。

PTA活動が盛んな園だったので
それを避ける方もいらしたようですが
だいたいご近所同士で クラス縦割りの班があり
私自身はそれにとても助けられました。
さすがに一度 園行事の 
お餅つき ボランティアのコンサート お誕生会 
に加え自分自身の出演するコンサートが
ひと月の中に重なった時は
自分の計画性の無さに 唖然としましたが・・・
若さで乗り切りました。
今考えると よくやったなあと思います( *´艸`)

小学校に入ると びっくりするほど
役員選びは困難を極めました( ゚Д゚)
そんな中で潔いな と思ったのは
上記のようなフルタイムの保護者の方たちでした。
こういう事情で平日昼間は何もできませんが
自宅でできること 夜や早朝は動けるので
そういう役割をさせてください
と 先に申し出ていました。

その反面 パートタイムの仕事の方でも
仕事をしているから の一点張りで
絶対に役員は受けようとしない方は多かったですね。
私も実際はパートみたいな仕事ですが
当時は 演奏活動も多かったので
レッスンをする以外にも コンサートのためには
練習もしなくてはいけないので
その時間も考えると 結構な時間は取られます。

それでも あんまり決まらない時には
先生もお気の毒だし 私もイライラするので
結局手を挙げる羽目に( ゚Д゚)
でも その際は啖呵を切って受けましたよ。
「私は仕事もしているので できる範囲の事しかしません。
 それで よろしいですね!?」
もちろん「NO」という人はいないんです。
決まれば御の字なんですから・・・
まったくなんでわざわざ貧乏くじひくんだよ(一一")
と思う反面 本当に素敵な友人にもたくさん出会えて
やって良かったと思っています。

小学校の時の 厚生委員の時は
毎月のベルマークの整理に加え 年に3回ほどの
廃品収集がお仕事でした。
収集車に回収の方と一緒に乗って
新聞・雑誌を回収するのですが
重たい雑誌や新聞の束をトラックに持ち上げる作業で
肩を痛めました。
そこで それに関しては
別に係を決めて 振り分けるように
委員会で提案しました。

でも 提案した時は
「決まってることだし・・・」
「そんな風には 変更できないんじゃ?」
とか 懐疑的な意見がいろいろありましたが
その方が役員も楽になるし 係の人も
年に1度の活動とみなされるようになるんだし
変えない理由がないと力説して
結局 本部に上げて変更となりました。

文化委員の時には
学校区ちょっと外に 医科大学があり
そこの職員である先生方も
保護者としてたくさんいらしたこともあり
そういう医師に講演会をお願いしたり
子どもを守る活動のお願いしたり
いろいろやりました。

基本的には午前中動けたので できたことですが
最近は働く保護者も多くなった中
専業主婦が活動する前提でのPTAは
やはり 立ち行かなくなるんじゃないでしょうか?
特に 都市部ではそれは顕著だと思います。

友人が教師を務めている北海道の田舎では
PTAの活動 という理由で外出できる
というメリットがあるそうで
PTAの活動は それなりに重宝されているそうです。

あれから ウン十年が経ち
役員は 子どもが在学中に必ず1回はしなくてはならない
とか 
事情は加味せず すべて平等にくじ引き
という方法で決めるようになった学校もあるようですが
平等なようで 平等ではないようにも思えます。

「改革をしたいけれど そんな時間もエネルギーも無いです」
とおっしゃっていた 仕事を持っている保護者のお気持ちが
正直なところなのかと思います。